城南電化協同組合 (東糀谷めっきセンター)
 概要と沿革
 組合員紹介
 組合事業案内
 お問い合わせ
 環境方針
 活動報告(環境・教育)
 パンフレット(PDF)
 地図(Google Maps)

 組合組織図

城南電化協同組合概要と沿革


イメージ
( 概 要 )

名称    城南電化協同組合 (東糀谷めっきセンター)
所在地   東京都大田区東糀谷6−3−1 〒144-0033
       03-3744-6051  Fax03-3744-6087
      代表理事        吉川 進
      組合設立     昭和49年1月 竣工 昭和50年9月
      出資金     1億3,455万円総工費11億4,700円
      用地面積     4,675u 建物面積4,334u
      排水処理能力     400トン/1日
      従業員          5名
      組合員   めっき業4社、関連企業2社 合計6社


( 事業内容 )

排水処理事業、分析、開発事業、樹脂再生事業


( 沿 革 )

         昭和45年 都によりめっき業の公害防止と共同化のマスタープランが策定され計画が始まる
  46年 東京都鍍金工業組合は計画案を策定すべく城南地区組合員より参加希望者を募る
  47年 都経済局商工部指導のもと9企業を選定、組合準備会を組織する
48年 工業等制限法他関連法規の適格性検討、計画案を都に提出商工指導所診断始まる
49年 組合設立総会初代理事長吉川弘二氏選任,地元6団体と公害防止協定締結同年8月起工
50年 9月めっきセンター落成式
53年 有和めっき廃業脱退
56年 共同棟建設のため分析室排水処理室移転
61年 三明化成株式会社組合加入
62年 高度化資金償還1年繰り延べ建物外装補修工事
63年 高圧電気設備改修工事
         平成2年 創立15周年祝賀会開催インドネシア研修生受入
3年 高度化資金完済
7年 樹脂再生事業開始
8年 慶愛めっき工場業事業廃止により脱退
10年 ボイラー集中化事業開始、理事長江原一美選任
11年 イナバ事業廃止により脱退
12年 分析室改装移転,富士鍍金工業所事業廃止脱退。中央鍍金工業協組とCJ会を発足
13年

平和工業(株)組合加入

14年 千代田鍍金事業廃止により脱退
15年 ISO14001組合として認証取得
17年 創立30周年祝賀会を行う
19年 ボイラー施設取替え工事実施、理事長吉川進選任
27年 創立40周年祝賀会を行う
29年 大澤鍍金工業所事業廃止により脱退







                   
      

    
    

     城南電化協同組合 代表理事  吉川 進
   

     メール

( ご挨拶 )

    

"ものづくりのまち、大田区"、そこに位置する以上「その名」を汚さぬよう、そしてお客様のご要求にお応え出来ますよう  「時代への適応力を持つめっきの協業体」  を目指して頑張ってまいりたいと思います。

      

 何卒、今後とも宜しくご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

 城南電化協同組合 代表理事

        吉川 進
   




 役 員 

        

役   名 氏   名
 代表理事  吉川 進
 副理事  内藤 雅文
 理事  江原 弾、 村上 大輔、 磯谷 敏政
 監事  安藤 允
   
   

     

2017年10月1日 現在  

      



 
  copyright (c) 2004-2017 jounandenka all rights reserved